ホーム > 特設ページ一覧 > 煩悩組特設ページ

妄想族スペシャル インタビューシリーズ

あの変態ザーメン監督ラッシャーみよしに突撃取材 新メーカー煩悩組

知る人ぞ知る!マニアックなアダルト作品を多く手掛けているAV監督のラッシャーみよしが遂に妄想族から煩悩組という新メーカーより、作品リリースを開始するという情報を我々取材班は掴んだ。今回、妄想族マガジン取材班は変態監督の素顔に迫る!!
ラッシャーみよし
[監督紹介](プロフィール)
ラッシャーみよし
80年代よりマニアックなエロを撮っているフェチ界の重鎮。ザーメン、脚フェチなど監督が確立したジャンルは数多い。しかし、レジェンドになるよりまだまだ現役希望中。
Q1今回妄想族で新メーカー【煩悩組】を始める事になった
きっかけは?
A自分の作品に愛着がありますので、より幅広くユーザーの方の目に留まり、
ぼくのワールドを楽しんでいただくためです。ザーメンぐちゅぐちゅしてる
おかしな女が可愛く思えるのはぼくの作品だけ。
Q2【煩悩組】ではどんなエロを表現していきたいですか?
A「チンポしゃぶりたいの!」なんて飲み屋で話しかけてくるような強烈なお姉ちゃんを探し出して、舐めさせ、ゴックンさせた~い。あと、対極的に知的女性の淫語連発もいいなあ。下品と高尚、これです。
Q3撮影やキャスティングに関して【ラッシャーみよし流】
のこだわりが何かあれば教えて下さい。
Aエロいお姉さん、人妻中心でいきます。あ、尻と口は大きい方がいいですね。
Q4非常に多くのフェラ、ザーメンものを手がけられていますが、やはり監督自身もお好きなプレイ、ジャンルなのでしょうか?
Aちゃんと自分の作品でオナニーしていますよ。撮影中もいつもビンビン、59歳なのに(笑)。チンポの膨張具合が作品の良し悪しに直結しています。
Q5【煩悩組】に期待しているユーザー様に向かって
一言お願いします。
A奥深いエロの世界を楽しめるのは煩悩組だけ…というメーカーにしたい
ですね。AVってこんなにやらしいの!再発見してください。

「煩悩組」の作品一覧へ

このページのトップへ

ホーム > 特設ページ一覧 > 煩悩組特設ページ